王女への道のり・ピノ編

今を去ること6年前、犬坂家には2犬のラブさんがいました。

20061125 ちょうだいミンちゃん
写真うつりの悪い黒ラブ・ミント君


20080515 バニラ・ビー
いつもにっこり黄ラブ・バニラちゃん


そんな犬坂家にある晩、仲良しのJちゃんから情報が・・・
『コーギーの飼い主がすぐにでも1歳の子を
保健所に連れて行く気らしい』

ピノホリママお得意の、だいぶはしょった説明ですみません。。
とにかく一度うちに避難させて、飼い主を探そうということになりました。

その頃、バッカスとーちゃんは今では悲しい話題の福島原発近くで
働いていました。(とてもきれいな良いところです

初対面から、ピノはバッカスとーちゃんをまんまとだまして?
『飼い主見つからなければ、うちの子で良いじゃない』
と言わせ、単身で寂しかったバッカスとーちゃんと福島で
ラブラブ生活を送り、いやがらせうんやションをして。。

ときどき先代(ミントとバニラ)とメンバーチェンジをすると
ママのメガネを壊し、ケータイもついでに壊し、リモコンも
歯形をつけたり、何回も先代さんに噛み付いては流血させて
病院行きにさせたり・・・
と、だんだん悪いことをするようになりました。


それに耐えてくれたミントとバニラ・・・
そしてそれに応えるように少しずつ変わってきたピノ。
親和がとれるってこういうこと?
噛み付きもなくなりました。
ミントとバニラ、私達のことが大好きになりました。
ピノは最初こちらの反応を探っていたのかなと思います。


20070213 バニラとピノ

翌年、バッカスとーちゃんとピノは東京に戻り、
犬坂家の第2王女として日々ワンワンギャンギャンの
お勉強をして楽しく過ごしていましたが。。

昨年1月にミントが、昨年10月にはバニラが
相次いで12歳で虹の橋を渡りました、、

バッカスとーちゃんもママも大ショックでしたが、
ピノは大好きな2犬がいなく自分だけになってしまい
毎日どうしたら良いのかわからない様子でした。
前からあった分離不安が悪化して、いやションではなく
おしっこをもらし、ご飯が食べられなくなったり。。
大丈夫かな?という日々が続いていました。

がっ!!そんなとき、彼女に会ったのです!!
彼女とはもちろんホー・・・(次回へ続く)
スポンサーサイト
     
プロフィール

ピノホリママ

Author:ピノホリママ
ワンコブログのはずが、タイトル通り犬坂家全員のお話になっています。時々、ご飯やワイン・日本酒の話も出てきます。
ピノ・ホーリィ・フラン・バッカスとーちゃん・ママをどうぞよろしくお願い致します。

日本ぶろぐ村
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンクさせて頂いてます。更新された順になっています。
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
コーギーについて
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR